活動報告

衛星テレビ広告協議会(CAB-J)第11回定時総会開催

2022/05/10

衛星テレビ広告協議会(CAB-J)は、コロナ禍における2020年度、2021年度の定時総会を書面開催としてきたが、2022年度の第11回定時総会は、5月10日(火)に交通ビル会議室(新橋)とZoomとの併用によるハイブリッド型にて開催した。
出席は、正会員31社(委任状を含む)および賛助会員10社。

最初に、2021年度事業報告として、事務局長より1.業界の概要、2.CS/BSペイテレビ売上計、3.衛星テレビ広告協議会の取り組み、4.定例会議等、5.セミナー・勉強会等、6.調査・研究等についての説明があり、総務・広報委員会、営業推進委員会、メディアデータ委員会の各委員長より委員会別活動報告があった。

決議事項では、第1号議案として2021年度CAB-J決算案が承認され、6月13日開催の衛星放送協会第12回定時社員総会での採択が予定されている。 第2号議案として、CAB-Jの衛星放送協会との統合推進の件が諮られ、承認された。
その後、報告事項として、会長代行・正副委員長人事の件、、新規加入・退会の件が報告され、予定されていた議事内容を終了した。

▲一覧に戻る