業界関連ニュース

    連盟信越支部長野県協議会加盟のケーブル局15社がHD規格の光ネットワーク構築。スポーツ中継開始

    2013-05-10

    日本ケーブルテレビ連盟信越支部長野県協議会に加盟する県内都市部の15のケーブルテレビ局が、共同でHD規格の光ネットワーク「長野県CATVネットワーク」を構築し、4月20日のスポーツ中継を皮切りに運用を開始した。
    05年から長野県内の13のケーブル局間で光ネットワークが構築され、アナログとIP併用での運営を開始。12年4月にはHD規格デジタル化の検討を開始し、13年4月上旬に工事が完了した。
    ネットワークが完成されたことで、HD規格のIP技術を使うことで、スポーツや各地のお祭り中継などのほか、日常的な放送素材の交換などを行う。また、災害時における情報発信等での活用も期待されている。
    ネットワーク化されたのは、ふう太ネット木島平、iネット飯山、テレビ北信ケーブルビジョン、須高ケーブルテレビ、INC長野ケーブルテレビ、信州ケーブルテレビジョン、上田ケーブルビジョン、丸子テレビ放送、テレビ松本ケーブルビジョン、あづみ野テレビ、エルシーブイ、伊那ケーブルテレビジョン、エコーシティー・駒ケ岳、チャンネル・ユー、飯田ケーブルテレビ。
    同ネットワークによって、4月20日にBCリーグとbjリーグの中継が行われ、21日にはINC長野ケーブルテレビより長野マラソン、信州ケーブルテレビジョンからbjリーグの2本が生中継で配信された。

  • ▲ページTOPへ