業界関連ニュース

    J:COMとREADYFOR、“次世代を創るチャレンジ”を支援

    2016-06-16

    (株)ジュピターテレコム(東京・千代田区、牧俊夫社長、以下J:COM)とREADYFOR(株)(東京・文京区、米良はるかCEO)は、“次世代を創るチャレンジ”を両社が連携して支援していくことで合意した。その第1弾として、(一社)i.club(福島・耶麻郡、小川悠代表理事)が取り組む「高校生から始まる地域イノベーションプロジェクト」を支援する。
    READYFORはクラウドファンディングサービス「READYFOR」を運営。J:COMはCSR活動の一環として、今回の取り組みに参画する。
    具体的にはREADYFOR上で資金を集めるi.clubのプロジェクトに対して、集まった支援金額と同額を拠出するマッチング・ギフトプログラムをJ:COMが提供。またJ:COMは「高校生から始まる地域イノベーションプロジェクト」の取り組みの様子を映像化し、コミュニティチャンネルで放送する。さらに番組を(一社)日本ケーブルテレビ連盟が運営する全国コンテンツ流通システム「AJC-CMS」を利用し、全国のケーブルテレビ局でも放送されるよう働きかけていく。
    今回支援される予定のプロジェクトは「気仙沼の高校生が考案 『酒粕ミルクスイーツ』を全国へ」「西会津町の高校生が考案 『車麩ラスク』を全国へ」「茨城の高校生が考案 『ほしいもグラノーラ』を全国へ」と3プロジェクトとなっている。

  • ▲ページTOPへ