業界関連ニュース

    ケーブル連盟とJ:COM、デジアナ変換終了に向けたブルーバック画面表示トライアルを実施

    2014-08-06

    一般社団法人日本ケーブルテレビ連盟(東京・中央区)と(株)ジュピターテレコム(東京・千代田区、以下J:COM)は7月25日、J:COMのグループ会社である(株)ジェイコム東葛葛飾と(株)ジェイコム東京の一部エリアにおいて、デジアナ変換サービス利用世帯(推計約3万6,000世帯)を対象に、テレビ画面を一時的にブルーバックに切り替えて「デジアナ変換サービス終了のお知らせ」を表示するトライアルを実施した。

    同トライアルでは、ジェイコム東葛葛飾が千葉県松戸市・流山市・野田市において10時~12時に、ジェイコム東京が東京都小金井市・国分寺市・府中市において15時~17時にブルーバック画面表示を実施。その結果2社に対し約1,200件の問い合わせがあった。

  • ▲ページTOPへ