広告事例一覧 (2016年メディアデータブック)

タイプ別 全 て 制 作 提 供 インフォ イベント
クロス キャン展 二 次 その他

【クロス】番組とインターネット、雑誌などを連動した広告を展開

アクトオンTV◆大人の趣味とライフスタイル
クライアント名、または商品名[クライアント業種]
エプソン販売[情報関連機器販売]
●展開商品:ホームプロジェクター ドリーミオ
●広告会社:博報堂/博報堂DYメディアパートナーズ

制 作

提 供

インフォ

イベント

クロス

キャン展

二 次

その他


大型テレビで映画やスポーツ中継などを楽しんでいる専門チャンネルの視聴者に向けたホームプロジェクターの認知向上および販売促進施策で出稿いただきました。
制作物は、アクトオンTVで放映する28分の番組と映画専門チャンネルなどで放映する30秒のCMの2タイプ。番組は再編集し、エプソン販売のオフィシャルサイトで二次活用。専門チャンネルでの放映とあわせてクロスメディア展開し、潜在層と顕在層の両者にアプローチするコンテンツとして活用しています。


▲ページTOPへ
アニマックス
クライアント名、または商品名[クライアント業種]
各社[ゲーム、ゲーム周辺機器・サービス]
●展開商品:各種ゲーム、ゲーム周辺サービス
●広告会社:電通 他
●協力会社:KADOKAWA 他

制 作

提 供

インフォ

イベント

クロス

キャン展

二 次

その他


「テレビ番組で唯一の、バラエティー演出に偏らない、プロモーション・オリエンテッドの本格的なゲーム情報番組を立ち上げたい」という目標を掲げ、2012年7月に本番組『ゲーム★マニアックス』がスタートしました。番組スタート当初から、アスキーメディアワークス(現KADOKAWA)の電撃ゲーム編集部にプロジェクトの主旨をご理解いただき、「ゲームの電撃」完全監修の下に番組を制作しています。取り扱うゲームも、現在ではコンソール系、アプリ系、オンライン系、それにゲーム周辺サービスと多岐に渡っています。
 2016年7月に番組が5年目に突入、今後は、番組HP(Web)の企画&機能拡充とYouTube動画企画のラインナップを増やし、そこに番組公式Twitterも連動させながら、<TV番組+WEB+SNS+YouTube動画>のコラボレーションを充実させることで、ゲーム各社のプロモーションに有効なソリューションを提供できるよう、商品価値を高めていきます。

▲ページTOPへ
キッズステーション
クライアント名、または商品名[クライアント業種]
各社[玩具・ゲーム・エンタメ・サービス]
●展開商品:玩具・ゲーム・エンタメ情報・各種キャンペーン

制 作

提 供

インフォ

イベント

クロス

キャン展

二 次

その他


「ホビッチョ!」は2分間の子供向け情報ミニ番組、毎日朝夕2回放送する他、制作した映像をWebや店頭にて1年間の二次利用が可能な定番企画で、玩具・ゲーム・エンタメ産業を中心に多くのクライアントにご好評いただいています。
 共同で発表したリリースでは、Yahoo!TOPニュースにも掲載され注目度は高く、番組はチャンネル月間視聴率ランキング第1位を記録。二次利用として、クライアント様公式YouTubeでもUPされています。2015年度は、クロスプロモーションを強化し、シネアドと連動した展開を提供、さらなる訴求の向上を実現しました。

▲ページTOPへ
ゴルフネットワーク
クライアント名、または商品名[クライアント業種]
佐藤製薬[製薬]
●展開商品:サロメチール
●広告会社:博報堂DYメディアパートナーズ

制 作

提 供

インフォ

イベント

クロス

キャン展

二 次

その他


契約選手「横峯さくらプロ」が出場しているアメリカL P G Aツアー中継に関連し、下記①~④に渡る多方面での展開を行いました。
①中継番組の提供(米国ザ・ゴルフチャンネルとの協業)、②番宣映像の横峯プロ版を制作・放送(現地中継スタッフにて収録)、③クライアントWeb・横峯プロ公式ブログでの中継放送告知掲載 ④小売店・量販店店頭POPでの放送告知(予定)

▲ページTOPへ
J SPORTS
クライアント名、または商品名[クライアント業種]
トヨタ車体/日野自動車/本田技研工業[輸送機器]
●展開商品:ダカール・ラリー参戦 日本チーム紹介

制 作

提 供

インフォ

イベント

クロス

キャン展

二 次

その他


世界一過酷なラリーレイド「ダカール・ラリー」へ挑む日本メーカー3社と全ステージを放送するJ SPORTSがタッグを組み、“ダカール・ラリー T E A MJAPANプロジェクト”を実施。3メーカーとJ SPORTSのロゴが入ったプレスカーを特別に制作し現地を取材。日本チームの奮闘模様を連日お届けしました。
また羽田空港に「ダカールカフェ」を期間限定で開設し、モータースポーツファン以外にもラリーの魅力と日本チームのチャレンジ姿勢を伝えるタッチポイントを創出。大会終了後にはラリーに出場したドライバーや関係者を同カフェへ招いて番組の公開収録も実施するなど好評を得ました。
レースを軸に各メーカーとファンをさまざまなタッチポイントで繋ぐという役割を、J SPORTSが行いました。

▲ページTOPへ
スーパー!ドラマTV
クライアント名、または商品名[クライアント業種]
ファーストウェルネス[英会話留学事業]
●展開商品:セブ島語学留学
●広告会社:グリナス
●協力:Dolphin&net

制 作

提 供

インフォ

イベント

クロス

キャン展

二 次

その他


これまでWeb中心に広告出稿していたファーストウェルネス社に対し、CM素材の制作とスーパー!ドラマTVへの出稿を提案し、採用・実施いただきました。同社は、フィリピン・セブ島へ語学留学をメインとした英会話留学事業を展開しており、海外ドラマ専門チャンネル視聴者と同社商品(サービス)の親和性から出稿に至りました。CM素材はWebの動画広告としても使用し、クロスメディアで展開。また留学説明会のPVとしての二次利用も行いました。

▲ページTOPへ
スーパー!ドラマTV 他CS約35局
クライアント名、または商品名[クライアント業種]
ソシア[コスメ、ヘアケア、オーラルケア]
●展開商品:グローリンサンクロス、オーラクリスター等
●広告会社:ディーダイレクションズ
●協力:ファインドスター

制 作

提 供

インフォ

イベント

クロス

キャン展

二 次

その他


コスメ、ヘアケア、オーラルケアなどの通信販売を手がけるソシアは、CSチャンネル約35局に通販CMを実施しました。 
その中で、例えばスーパー!ドラマTVにて14分枠広告で、グローリンサンクロス(白髪染めヘアクリーム)のCMを放送しましたところ(2016年実績)、30~40件レスポンス獲得できた事例もあります。ソシ ア社からもCS局でのCM放送はレスポンスが良いと好評いただいています。

▲ページTOPへ
スーパー!ドラマTV/ヒストリーチャンネルTM
クライアント名、または商品名[クライアント業種]
ガシー・レンカー・ジャパン/オークローンマーケティング[通販]
●展開商品:wen、スレンダートーン
●広告会社:電通、インターワールド

制 作

提 供

インフォ

イベント

クロス

キャン展

二 次

その他


スーパー!ドラマTV初のオリジナル広告連動番組『FUTA ♡ MATA ~旅も、恋も、どっちも楽しみたい!~』は、旅を通して、最旬トレンドやカルチャーを伝えるハイセンスなライフスタイル番組です。各社の商品情報を番組内で自然な形で盛り込み発信することで、製品やサービスについての商品理解・拡大に貢献しました。公式サイト、Twitterから応募可能なプレゼントキャンペーンも放送と連動して実施し、商品認知率や話題性も高めた企画となりました。

▲ページTOPへ
スカイA
クライアント名、または商品名[クライアント業種]
キョーリン製薬ホールディングス/牛乳石鹸共進社/オリエンタルバイオ[製薬/化粧石鹸/健康食品]
●展開商品:企業広告/COW Beauty Soap/ラフィーネ・アルファ
●広告会社:博報堂DYメディアパートナーズ
●協力:日本山岳協会/シンカ

制 作

提 供

インフォ

イベント

クロス

キャン展

二 次

その他


日本人が世界で勝てる競技、テレビ番組として見応えと面白さが伝わる競技として、スポーツクライミングに注目し、2013年12月、ワールドカップの放送をスタートしました。その後、国内のクライミングジム数、実施人口が急増。市場が成長する中、それに伴う選手層の裾野拡大、価値創造を目的にスポーツクライミング国内大会の充実を図るため、博報堂DYメディアパートナーズと協力し国内大会のイベントの成立、テレビ番組化に着手しました。大会イベント協賛スポンサー・放送スポンサーの共同開拓を行い、2016年1月「キョーリン製薬グループ presents ボルダリングジャパンカップ」として放送しました。イベント+放送による広告リーチの拡大を主眼として、CS、BSスカパー!、AbemaTV(ネット配信)で4時間30分の同時生中継を行いました。
各社スポンサーのCM露出はCSで行い、BS放送、ネット配信では、イベント会場に掲出された協賛スポンサー名等のプレイスメント展開によるPR効果を最大限に活かした企画としました。

▲ページTOPへ
スペースシャワーTV
クライアント名、または商品名[クライアント業種]
アステラス製薬[製薬]
●展開商品:グリーンリボンキャンペーン
●広告会社:原宿サン・アド
●協力:日本臓器移植ネットワーク

制 作

提 供

インフォ

イベント

クロス

キャン展

二 次

その他


移植医療についての啓発と臓器移植への意思表示を促すキャンペーンである「グリーンリボン」の一環として、全招待制のライブイベント「Green Ribbon HEART BEAT LIVE 2015 with SPACE SHOWER TV」を開催して後日放送しました。
事前の募集告知では出演アーティストのコメントをキャンペーンサイトで展開し、音楽ファンに向けてSNSでの拡散を促しました。当日はライブパフォーマンスの合間に体験者の朗読コンテンツを上映するなど、来場者に対して移植医療の啓発を図りました。事後には特別番組のほか、ダイジェスト動画を活用してネット上でもキャンペーン訴求しました。

▲ページTOPへ
スペースシャワーTV
クライアント名、または商品名[クライアント業種]
レコチョク[情報・通信業]
●展開商品:音楽無料ネットサービス「Eggs」
●直取引
●協力会社:モイ

制 作

提 供

インフォ

イベント

クロス

キャン展

二 次

その他


アーティストとリスナーをつなぐ新しい音楽の無料ネットサービス「Eggs」の魅力を訴求する施策として、オンエアとオンラインの連動企画を展開しました。10~20代を中心に1,000万人以上の若者から支持を集めているライブ配信サービス「ツイキャス」で活躍中のギタ女(ギターの弾き語り女性アーティスト)にフォーカスする3分番組を制作、毎週放送。番組素材はスペースシャワー公式YouTubeでも配信されました。また、出演したギタ女が「Eggs」にエントリーして「ツイキャス」のライブ配信でも紹介するなど、複数チャネルで展開することでサービス内容の認知拡大を図りました。

▲ページTOPへ
スペースシャワーTV
クライアント名、または商品名[クライアント業種]
カプコン[ゲーム]
●展開商品:モンスターハンター
●直取引

制 作

提 供

インフォ

イベント

クロス

キャン展

二 次

その他


大人気シリーズのゲーム「モンスターハンター」のファンはもちろんのこと、未体験者へもその魅力を伝えるための冠番組を制作・放送。実際にモンスターハンターが好きなアーティストが12組出演して、番組内でその技を競ってゲームの面白さをリアルに伝えました。また、番組で収録した動画を放送に先駆けてカプコンの公式サイトで配信。SNSを通じてゲームファンやアーティストのファンを中心に拡散して話題になりました。

▲ページTOPへ
ディスカバリーチャンネル
クライアント名、または商品名[クライアント業種]
ディスコ[製造業]
●展開商品:プログラミングコンテスト「DDPC2016」
●協力:マイルスコミュニケーションズ

制 作

提 供

インフォ

イベント

クロス

キャン展

二 次

その他


製造業の中で好業績を上げている、株式会社ディスコ。
企業認知を高め、優秀なエンジニアをより多く確保するため、ディスカバリーチャンネルと一緒にプログラミングコンテストを実施しました。ディスコ本社を会場とし、講演や社内ツアーも取り入れることで、コンテストだけではなく企業そのものに興味を持ってもらえるようなイベントとなりました。
コンテストにはWeb予選にて500名が参加、予選を通過した100名によって本戦が行われました。全国から優秀な学生を集客でき、実際に採用応募にもつながっています。
ディスコ様からは、優秀な学生に会社を知ってもらうきっかけとなり、 企業認知を高められるよいイベントになったとの評価をいただきました

▲ページTOPへ
ヒストリーチャンネルTM 日本・世界の歴史&エンタメ
クライアント名、または商品名[クライアント業種]
童友社[玩具]
●展開商品:プラモデル(日本の名城・名将シリーズ)

制 作

提 供

インフォ

イベント

クロス

キャン展

二 次

その他


簡単操作で城下町が作れるスマートフォンアプリゲーム「しろくろジョーカー」のプロモーションのため、歴史やお城に関心が高いユーザーが視聴するヒストリーチャンネル™の『特集:お城に行こう!名城・山城の歩き方特集』でCMを放送。親和性の高いユーザーへのアプリの認知拡大を行いました。

▲ページTOPへ
MONDO TV
クライアント名、または商品名[クライアント業種]
サミー[パチンコ・パチスロ機メーカー]
●展開商品:サミー パチンコ・パチスロ機

制 作

提 供

インフォ

イベント

クロス

キャン展

二 次

その他


パチンコ・パチスロ番組が人気のMONDO TVで、パチンコ・パチスロメーカーによるスポンサード番組『パチンコ・パチスロ激闘TV』を30分番組・計6本シリーズで制作・放送しました。
スポンサー様がリリースする新機種を出演者が実際のホールで実戦を行いながら、新機種の面白さや特徴を視聴者にお伝えする番組です。気になる新機種を実際の映像で見せることで、視聴者が実際にホールへ足を運んでもらうことを目指しました。
また、Webサイトでも番組配信することで、さらなるファン層への訴求も狙ったメーカーとMONDO TVのコラボ企画となりました。

▲ページTOPへ