活動報告

CAB-J 勉強会 2016の実施

2016/09/06

CAB-Jは、9月6日に赤坂TBS放送センターの大会議室にて、正会員および賛助会員を対象とした勉強会を開催した。
今回は、いま注目を集める「動画広告市場の現状と予測」をテーマに、株式会社博報堂DYメディアパートナーズ メディアビジネス開発センター メディア・コンテンツマーケティング部部長 河村徹生氏に講演いただいた。参加者は163名。
講演では、メディア環境、テレビ受像機の変化、動画広告市場の現状について、各種データおよびアメリカの事例等が報告され、テレビ局による動画配信の可能性についての解説が行われた。
また、動画広告マーケット全体の統合的なデータ/指標整備等の課題も紹介された。 なお、勉強会終了後には、会場を移動し 参加者の交流を深めることを目的に、講演者たちも交えた懇親会を開催した。

▲一覧に戻る