活動報告

CAB-Jセミナー2014 IN 関西開催

2014/11/06

11月6日に、「CAB-Jセミナー2014 IN 関西」を大阪リーガロイヤルホテルにて開催。今年は、広告会社と広告主を合わせて187名の出席があった。
セミナーは、鮫島CAB-J会長代行が登壇し、広告会社および広告主への感謝の意を表すとともに、今後の市場拡大に向けての活動強化を述べた。
第一部のセミナーでは、まずCS/BSペイテレビの概要および現在の状況等を詳細に説明。また、今般取り組まれている4Kの説明も行い、CS/BSペイテレビが多様なニーズに応えるメディアであるとともに、先進的なメディアであることも訴求した。
その後は、10月に開催した東京でのセミナー同様、CS/BSペイテレビを活用・展開された広告事例の数々を映像で紹介し、メディアデータ委員会清正委員長によるCS/BSペイテレビの接触状況等をはじめとしたデータが発表れた。バラエティに富んだ広告事例の数々、CS/BSペイテレビへの接触が年々増加しているデータ等を示し、出席者の興味を引いた。
セミナー後には、第二部として懇親パーティを開催。滝山CAB-J会長による挨拶、来賓として株式会社電通 関西支社 テレビ局長 蛇草真人氏、株式会社博報堂DYメディアパートナーズ 関西支社 テレビ・ラジオ局長 今井勝之氏から乾杯の発生を頂いた。パーティもセミナー同様、多くの来場者が集い、東GAORA社長の中締めで盛況裡に終わった。

CAB-JセミナーIN東京ドームホテル開催

▲一覧に戻る